全身脱毛してみたい

今日彼氏に言われてしまいました。「ちゃんとお手入れしたほうがいいよ」そう言われてとても恥ずかしかったのです。だって私は、彼氏よりも毛深いからなのです。

もちろん自分でもわかってるのです。
でも何度脱毛をしても、全然きれいにならないのです。ちゃんと脱毛できていないのです。
それに何度も肌トラブルを起こしています。だから私は、できる事ならエステでの全身脱毛をしたいと思っています。

通うにあたって何か準備が必要なのか調べてみました。

まずは、肌を傷つけないように注意しながら、電気シェーバーやカミソリなどで脱毛箇所の毛を短く剃るということです。特に、VラインやIラインなどはどこまで脱毛するか、どのような形にするのかなどを考えて剃るようにしましょう。もし剃り残しがあると、エステティシャンがシェーバーなどで剃ってくれる場合もありますが、施術をしてもらえないこともありますので、しっかりシェービングをしておきます。シェービングの際に傷ができてしまった場合は、傷の部分に光が当たることで肌トラブルが起こる可能性もありますので、サロンによっては施術を断られるということもあります。
出典:全身脱毛を受ける時に行うべき準備はある? | 全身脱毛ランド

また、毛抜きや脱毛クリームで毛を抜くことはNGのようです。脱毛サロンの光脱毛は、黒色にだけに反応する特殊な光を当てるので毛を抜いてしまうと光が当たる箇所がなくなって脱毛できなくなってしまうんですって。

友人が綺麗になったのでどうしても早く通いたい。

友人がとてもきれいになったのです。思い切って全身脱毛をして、私の前に合現れた友人は全くの別人になっていたのです。今までは肌を隠していたのです。

それが今ではかなりのミニスカートで、肌を露出しています。でもムダ毛は全くないのです。そんな素敵な肌に変身していたのです。

だから私もかなりの刺激を受けています。私だって友人みたいに、変わりたいのです。きれい肌になりたいのです。全身脱毛でなら、その思いが叶うでしょう。是非全身脱毛で私自身を変えたいのです。


脱毛サロンは長期戦!

私は脱毛で、2カ所のサロンに通いました。1つ目はTBCで、脇の脱毛を
しました。
最初に行ったのは15年ほど前で「今生えている脇の毛全て
脱毛して3000円」のようなお試しプランでした。
当時20代前半で
今のように脱毛サロンもあまりなかった時代の私は「1回の脱毛で全て
の毛が無くなる!」と思っていたのですが、実際はそんなわけはなく、
結局その後1年半ほどTBCに通いトータルで15万以上は使ったと思います。

ですがお陰で脇の毛は今ではほとんど生えてきませんし、TBCは1本1本
毛を抜く方法のきちんとした”永久脱毛”なので、1度施術した毛穴からは
その後毛が生えてくることはありません。
その後30代半ばから通った脱毛
サロンが銀座カラーです。こちらは永久脱毛とは言っていないレーザー脱毛
で、私は肘下、膝下、鼻下の施術を3年以上受けて、つい先日終了しました

全部の毛が生えてこなくなるまでには至りませんでしたが「これくらいで
いいか。」と自分が思えるほど毛の本数が減ったので終了しました。

施術箇所や自分の望みによって施術方法や金額などが変わってくるので、
サロンで脱毛を考えている方はネットなどでよく調べて勉強してから
行くといいと思いますよ。


男でもロードバイク乗りならムダ毛処理

昨今は男性でもムダ毛の処理が普通になってきて、髭の永久脱毛などもありますね。

若い人ならともかく、ある程度年齢が上がってくるとわざわざ処理する人は少ないと思います。

しかしそんな方でもムダ毛を処理する場合があるのです。
それはロードバイク乗り、しかもレースやサイクルイベントなどで走りこむ人達です。

ムダ毛の処理といっても“足のみ”になるのですが、スネから太ももをキレイに脱毛します。カミソリで剃ったり脱毛クリームを使ってみたりと女性と変わらないですね。毛が太くて濃い分大変かもしれませんが。

さて何のために剃るかといえば“身だしなみ”という理由は薄く“マッサージする時に引っかからず楽”ということと“怪我の際に治療しやすくする”というメリットがあるためといわれています。確かに毛があると絆創膏や湿布を貼った時に浮いて密着しないので菌が入ったり成分が浸透しにくくなったりしますからね。

プロのロードレーサーは必ずと言っていいほど処理をしているのでキレイな足をしてますよ。


様々な脱毛方法について

脱毛と言っても様々な種類があります。
たとえばサロンや美容外科などで行う脱毛は効果も高く人気もあります。

特に永久脱毛が人気なのですが、効果を得るためにはお金も非常に掛かりますし何度か通わなければいけないので手間も掛かります。

そこで自宅で簡単に行えるように作られたのが家庭用脱毛器です。
こちらも種類が豊富にあります。

特に近年人気が高まってきているのがレーザー脱毛器や光脱毛器です。

今までこの脱毛はサロンなどでしか行うことが出来なかったものが自宅で簡単行えるとあって注目されています。

両方とも使い続けることで毛が少なくなっていく効果があります。

効果自体にはあまり差はありませんがどちらかというと光脱毛の方が痛みも少ないのでおすすめです。

またお金を掛けずに脱毛を行うこともできます。
シュガーワックスよ呼ばれる方法で用意するものは砂糖とレモン汁と水のみです。

準備したものを鍋に入れて火にかけてドロドロに溶かします。
良い固さになったらひと肌程度に冷まして完成です。

後は作っワックスを脱毛したい部分に塗ってガーゼなどを上から乗せて押さえつけます。

そして毛が生えている向きとは逆の方向に一気に剥がせば脱毛ができます。
シュガーワックス自体が食べれるもので出来ているので小さなお子様がいるご家庭でも安心して使うことができます。


脱毛は冬はお休みしています

やはりやりすぎたら良くないみたいです。
私の場合は、特に腕のあちこちが、炎症をおこしたみたいになりました。

多分、自分で抜きすぎで、毛穴の中にブドウ球菌が侵入したんだと思います。しばらく、あれで、脱毛を自分でやるのをやめています。

それとは別に食べ物が一回あたったときに、じんましんみたいなのが出来て、その時に血管に沿って赤いようなブツブツが出来たこともあります。

これは、皮膚科に行き、見てもらい、薬を処方してもらいました。

ただ、普段から抜いていると、皮膚そのものに抵抗力がなくなってくるらしく、少しのことで何かになるようになったから、毛が生えているのも、やっぱりきちんとした理由があって生えているわけで、そういう物を邪魔くさいとか、汚く思って排除する事ばかりやるのもどうなのかな?と思い直しています。

とにかく、冬は、腕なども足元も、露出が少ないので、なるべく肌を休ませています。ブツブツはだいぶん引きました。

自分でやってるからいけないんだと思います。なるべく専門のエステサロンできっちり脱毛できると、お金はかかりますが、こういうことにはならないと思われます。


永遠の悩み

脱毛、毛、毛、女性にとっては深い悩みです。
子供の頃からどうしてか毛深くて夏になると憂鬱に思っていたからです。

母はわき毛がないので遺伝ではないようですが…。
やっぱり最初はカミソリでそる事からはじめましたけどきれいに剃れない。

黒いテンテンが残ってしまうし。
毛抜きはいまだに時々使ってますけどこれも肌が荒れる黒っぽくなってくるし。
脱色剤や脱毛テープも一時しのぎなかんじがします。
テレビなどでイソフラボンに女性ホルモンが含まれているから良いというので豆乳ローションなどを買ったり作ったりして塗ってみり、
高野豆腐消しゴムがよいと言うので肌にスリスリしましたけど効果があったのかわかりません。
でも食生活に大豆食品を取り入れ毎日少量でもとってから前よりは薄くなった気がします。
塵も積もれば位の気持ちで続ける事が大切かもしれないですね。
今は結局はパナソニックの脱毛器ソイエを使うのが金銭的にも時間的にもベストなのかないう気持ちです。

あとは生えないでと祈るくらいです(笑)


いまどきの脱毛事情

ハイジニーナ脱毛という言葉を聞いたことありますか?聞いたことはあるという方が多いのではないでしょうか。
それくらい今や女性の脱毛の常識となりつつあります。ハイジニーナとは、VIOゾーンのムダ毛処理をすませた女性のことをさします。
つまりアンダーヘアのないつるつるの状態のことです。
実はアンダーヘアのムダ毛処理をまったくしていない女性の方が今やまれな部類になりつつあるそうです。
ハイジニーナはアメリカでは脇毛の脱毛をする位身だしなみの常識おしゃれの一環として一般的に浸透しています。
アンダーヘアのムダ毛処理をすることの利点しては、まず下着や水着などもはみ出しなども気にせずに選べること、ちくちくすることもなく装着感も快適らしいです。
最近はセクシー系のオシャレ下着なども増えてきているので、ムダ毛の処理は必要条件です。
さらには生理の時に蒸れたり、匂いが気になったりする心配がなく衛生的に快適に過ごせること。
生理中のストレスが少しでも軽減されるなら、毎月の生理も少しは楽になりますよね。


全身脱毛をする人に気持ちを聞いてみたい

全身脱毛をする人は増えてきているのでしょうか。
どんな人がどんな目的で全身脱毛をしているのでしょう。
全身脱毛をするとどういうメリットがあるのか最近やっと知りたいと思い始めました。

最近まで脱毛するということに興味関心が薄かったので、脱毛と聞いてもピンと来なくて、自分には全く関係ない世界のことだと感じていました。
インターネットを閲覧していると、脱毛サロンの脱毛キャンペーンや、「脱毛してこんなに美しく変わり人生が明るく楽しくなりました!」的な広告を目にしましたが、それでもそんなに人生って簡単に変われるんだ…と思うくらいでした。

また、全身脱毛をすることは自分自身が満足するというよりも人の目の方をかなり意識しているように思えるので、人前に出る機会が多い人や、肌を見せる仕事をしている人なら行っても良いと思いますが、普通の生活を送っている人に全身脱毛が必要なのか最近よく考えています。

生活に余裕があるとか、暇な時間を持て余していて、
その時間を使って自分の外見を磨きたいと思っているのならそれもいいでしょうが、もしもそうでないのならどういう考えで全身脱毛をするのか、
実際にしている人やもう脱毛を済ませた人に聞いてみたい気持ちです。